スポーツベッティングで稼ぐ

日本ではカジノ法案(IR)によってカジノの注目度が上がっています。ですが海外ではすでに「オンラインカジノ」ととても人気で需要があります。日本はギャンブル国家なので、カジノができることでまた日本が変わっていくこともあるかもしれません。

スポーツベッティングとは?

昔はできなかったスポーツ賭博のうちサッカーだけが「スポーツくじ」として運任せではありますが、賭けれるようになりました。人気も年々高まっているようですが、14試合の結果が必要なことや、ランダムで選ばれてしまうことなど賭け事をやりたい人からしたら物足りないと思ってしまうと思います。

そこで「ブックメーカー」を使い日本や海外のスポーツに1試合毎に賭けたり、点数を予想したりと多彩な賭け方のできる賭け事を「スポーツベッティング」といいます。

ブックメーカーとは?

1790年代にイギリスで競馬からスタートした賭け事の「胴元」になります。日本でも「競馬」という賭け事を国が管理してできると思います。その胴元が「JRA」になります。それと同じでイギリス政府の公認をとって賭け事の「胴元」をしているのが「ブックメーカー」というものになります。

どんなスポーツを賭けることできるのか

海外でやるスポーツや日本でやる高校野球までなんでもあります。一例が、

  • 野球
  • サッカー
  • テニス
  • バスケ
  • 競馬
  • 格闘技
  • ソフトボール
  • ロードレース
  • モーターレース

などスポーツ以外にも政治や天気などでも賭けることができます。

人気のライブベットとは?

試合を観ながら、リアルタイムで賭けることができます。試合の途中にも賭けることができるのが一番の魅力になります。

試合経過を観ながら、サッカーなら後半残り時間10分でも賭けることができるので、もしかしたら短時間で稼ぐことが可能ということです。

還元率はどうなの?

還元率とは…ペイアウト率ともいいプレイヤーが賭けた金額のうちいくら手元に戻ってくるか、とういう割合となります。多く遊んだ時に平均して一回に得られる利益率が還元率となります。

還元率が70%としたら、10,000円を賭けてそのうち7,000円が戻ってくるという感じです。

では、ギャンブルの還元率を見てみましょう。

宝くじが50%以下

競艇・競輪が75%前後

競馬が70~80%

ブックメーカーが95~98%

高い還元率を誇っているのがわかります。これによりブックメーカーでのスポーツベッティングが人気の理由の一つになります。

実際に現金化できるのか?

オンラインで馬券を購入して当たった場合ちゃんと還元できますよね?

それと同じでキチンと運営されているブックメーカーだったら還元できます。

ブックメーカーは違法なのか?

現在は300以上のブックメーカーサイトがあります。ブックメーカーを使いスポーツベッティングをすることは「違法」なのでしょうか?

それは、「わからない」という曖昧な返答しかできません。

賭博法とは「対向犯」という部類に入るので、賭博を開いている胴元と賭けをするプレイヤーの両方を摘発しないと逮捕できません。

海外政府公認のサイトが胴元となる場合は、その海外では合法となるために摘発できないからプレイヤー側も逮捕できないという「白に近いグレーゾーン」という感じでなので、「自己責任」でやりましょう。

ですが、ブックメーカー運営が日本でおこなわれているサイトがあった場合は絶対にやめましょう。運営が日本でされていると「賭博法」で逮捕されてしまいます。

どんなサイトが優良サイトなのか?

海外で政府公認のライセンスを持っていることは絶対に必須になります。それがないと違法になってしまう可能性もありますしトラブルに巻き込まれてしまう可能性が出てきます。

運営歴も大事になってきます。長ければそれだけでいいわけではありません。ですが、古くからやっていて多くの人から愛されているサイトは「優良サイト」と言えるでしょう。

ブックメーカーは一つのサイトだけで遊ぶものではなく、2~3つのオッズを確かめたりために登録した方がいいので、色々なサイトをみて決めた方がいいでしょう。