投資と投機とギャンブルの違い?プラスゼロマイナスサムゲーム?

「投資=ギャンブル」と思っていませんか?それは誤った認識となっています。今回は投資・投機とはどんなもので、ギャンブルとはどう違うのかを解説をしていきたいと思います。

ギャンブルの定義とは?マイナスサムゲームとは?

ギャンブルには胴元と言われるギャンブルを運営・管理をしているものと、金品を賭けてプレイするプレイヤーにわかれておこないます。偶発的な事象に金品などを賭けて配当金やリターンを得ようとすることが「賭け事=ギャンブル」という定義付けになります。

日本における公営ギャンブルというと「宝くじ・TOTO」「競馬」「競艇」「オートレース」「競輪」となります。
これらの共通することは、プレイヤーたちが賭けたお金を全て集めてその何割かを運営費用として抜いた上でプレイヤーに還元されるということです。つまりは胴元側が損をすることはないということになります。

宝くじのように数億円が当たるなんていうと運営側が損しているように聞こえますが、還元率でいうと「46.5%」しかプレイヤー側には還元されず残りのお金は税金として使われたり運営費用に回されています。

そのため還元率は100%を切っているので期待値としては「マイナス」ということになりそれを「マイナスサムゲーム」と言います。

やればやった分だけ負けていくようになっているということになります。

投機の定義とは?ゼロサムゲームとは?

先に「ゼロサムゲーム」から説明します。プラスマイナスがゼロになるものがゼロサムゲームというものになります。

例えば4人で賭けマージャンをしたとします。Aさんは1万円勝ち、Bさんは4万円勝ち、Cさんは2万円負け、Dさんは3万円負け、という結果になったとしましょう。

全て足すとプラスマイナスゼロになりますよね?負けた人の損失分を勝った人が利益分になっているようなことがおきています。期待値としてはプラスマイナスゼロになるために「ゼロサムゲーム」というものになります。

これに当たるのが「投機」というものになり定義としては、短期間の価格変動から利益を得ようとする行為というものになります。

どう言ったものかというと「FX(外国為替証拠金取引)」や「株式投資」や「不動産」や「仮想通貨」などが分類されます。為替や株価などの値動きはその商品に期待して購入する人に対して、売却する人が少なければ値動きは上昇して行きます。それが反対だと下落していくという仕組みになっているので、誰かが儲かればその分同じだけ誰かが損をしています。

取引所などから手数料が取られているので、若干「マイナスサムゲーム」になりますが手数料が低いために「ゼロサムゲーム」と言ってもいいでしょう。

投資の定義とは?プラスサムゲームとは?

では投資と思っていたものは何になるのでしょうか?

それは「株式投資」なども入ってきます。「ゼロサムゲーム」に分類されるものは短期的に利益を得ようとしていると説明しました。ですが「株式投資」も長期投資という投資スタイルがあります。

それは株価が良くても悪くても投資した企業に利益が出れば、配当金というものが受け取れるようになっています。

その配当金はプレイヤー全員が受け取れるためみんな利益となります。プレイヤーの利益が誰かの損失に結びつかないものが「プラスサムゲーム」というものになります。

「株式投資」以外にも「アメリカ株投資」や「全世界投資」などになります。経済や企業の成長に応じてプレイヤーの利益になるため長期的に見ないと利益は少ないですが、着実に資産を増加させることができるために資産を投じることが「投資」というものになります。

本質を理解して低リスクのものから始めてみよう

ギャンブルで数百円が数百万円から数千万円になったなんて話聞くと確かに夢を見てしまいますよね?でもそれを当てるまでに何年かかるかわかりません。もしかしたら当てることができないことだってあります。

数百万円や数千万円が当たった人でもそれまでに倍以上お金を使ってきているかもしれません。当たるか当たらないかわからないものにお金をかけるくらいならば将来を考えて投資をはじめて見ませんか?

6%の利回りで毎月5万円を積立していたら最初の1年で「616,778円」になるため利益としては「16,778円」にしかなりません。でもそれを10年積立すると「8,193,967円」になります。元本は「600万円」に対して「2,193,967円」の利益を生み出しています。

それを続けて30年積立をしていると「50,225,752円」になります。元本は「1,800万円」に対して「32,225,752円」という利益を生み出すことだってできます。

月に5万円をずっと続けるというのは大変ですが、将来の資産を増やすための「投資」としてやっていくことを考えれば大いにやる価値はあるはずです。それにこれとは別に退職金や年金が合わされば老後の心配をする必要はなくなるはずです。

むしろ他の人よりも豊かなスローワークを送れると言っても過言ではないでしょう。毎月ギャンブルにお金を使っているのであればそれを辞めて積立していくというだけでも立派な「投資」となります。